塾の給与体系を知ることがポイント

塾の給料はいろいろな査定方法があります。

基本給に実績給を加えたり、合格率などの歩合制などさまざまです。

生徒が集まり難関中学に合格させることができる実績の高い講師がもっとも給料が高いです。

塾講師はいろいろな活動をすることで給料に反映される項目があります。

まずは執筆活動です。問題集や受験のテクニックを教える本などを出版することで印税が入るのです。

有名な塾であれば塾の名前を使って出版してくれるため費用の面でサポートをしてくれます。

次に動画配信授業です。各拠点の塾や通信教育の受講者に向けて発信します。

最後に、自習室での指導です。個別指導や受験相談を実施するのです。

塾によって処遇が異なるため、採用試験を受ける前に事前調査をしておくことが重要です。

説明会の参加や体験談が参考になります。給料が高いということは教える活動が充実していることになります。

生徒数が多ければテストの採点や個別指導の頻度が高いです。

人気講師ともなれば教壇に立つ回数もおおくなります。

つまり、忙しくなることによる体力勝負となってしまうので体調管理も重要となるのです。

塾講師の査定は家族や生徒のアンケートによって決まるユニークな方法をとっている塾もあります。