中学受験の塾で働く前に給料の事情を調べてみよう

塾の先生の給料は、雇用形態や担当教科、授業の回数などによって大きく異なります。

一般的に、大手の中学受験に特化した塾においては、講師の採用基準が厳しい傾向があり、

高学歴の人や業界内で長年にわたる指導経験がある人は高収入を得ることが可能です。

また、塾長などの役職者を務めたことがある人は、

管理職候補として採用されることもあり、責任のある仕事を任される機会が多くなるものの、

毎月高額な資格手当を受け取ることができます。

講師の人数が不足している塾においては、優秀な先生の定着率を高めるために、

給料アップや休暇制度、福利厚生など様々な面で処遇の改善を行っているところもあり、

待遇に不満を感じることなく働き続けたい人にとって好ましい状況となっています。

なお、数学や理科などの理系科目の指導が得意な人や、

教員免許をはじめとした仕事に役立つ資格を持っている人は、

希望通りの収入を得やすいこともあり、妥協をせずに職場選びをすることがおすすめです。

その他、塾によっては正社員だけでなく、学生アルバイトの講師の給料も高く設定しているところもあるため、

求職中に評判が良い塾の講師の雇用形態や給料のシステムなどを確認しておきましょう。